フェリーターミナル付近は霧雨の朝、陽射しを目指して北へ向かうと、昨日と同様に体験センター辺りからは晴れ。期待せずに澄海岬へ向かうと、やはり暴風。せっかくなので暴風のなか、もう一度見学。観光バスの団体客を白イヌで癒しておいた。   ...

利尻2日目は霧なのか小雨なのかわからないガッカリな天気。ペシ岬の登頂はあきらめて、博物館で時間をつぶす。 沓形から礼文島に行くフェリーは日に1便だけ。すんなり予約が取れたと思ったら、なんと車両甲板貸し切り!バイクも自転車もなく、ウチの車一台だけ。こん ...

利尻・礼文へフェリーで渡るのはおカネがかかる。天気しだいと思っていたので、予約してこなかったが、一度は行くべきという先輩キャンパーの教えに従い、大枚はたく事にする。 直前の予約だったので7:15発の便は取れずに、10:50稚内発で利尻島へ。やっぱり島での行動 ...

曇り空の下、オロロンラインを北上する。まずは國稀酒造を訪ねて増毛のまちへ。 駐車場では仕込み水が飲み放題、蔵の奥まで行くとお酒の試飲が可能です。試飲は曜日により可否がある模様。手縫いやTシャツの土産物も豊富 ...

赤ウニ丼の後は絶景ポイントの神威岬へ。実はみさき食堂の待ち時間の間に一度行ってみたけれど、あまりの強風にクルマからも降りずに退散。さてリベンジなるか? 駐車場は風は強いものの、朝よりは大分まとも。ノエさん ...

小樽に朝の4:30に到着、下船順位は最後に近かったけど、それでも5時前にはターミナル前の駐車場に到着。イヌたちのお散歩を済ませてから、すぐに積丹半島へ向かう。お目当てはこの時期しか食べられない赤ウニ(エゾバフン)丼の有名店「みさき食堂」。 途中、コンビニで軽く ...

新潟~小樽の新日本海フェリーは初めてなので勝手がわからない。出航が11:45と早い時間なので、前日の夜に東京を出て現地入りを目指す。 22時半過ぎに自宅を出発、関越道で新潟を目指してひたすら走る。木曜の深夜なのでクルマは少なく走りやすい。途中何ヶ所かのパーキング ...

さくら祭りに行くならおさえておきたい車中泊スポットを紹介。お約束ですが自己責任&マナーを守って周りへの気配りを忘れずに。 1.道の駅 南アルプスむら長谷 いわずもがなの道の駅、会場近くのP⑤までは約5km。安心感はあるものの、ライバルも多くキャパも少ないのでピーク ...

↑このページのトップヘ