買ってみて良かったグッズやちょっと工夫して便利になったりした小ネタを紹介。ホームセンターであれこれ考えながら売り場をウロウロするのも楽しみの一つになった(笑)

目隠しシェード

寝るときには外から見られないようにあった方がいいし、冬には断熱効果もある。ちゃんとした車種別のものは高いので自作するというのもアリだが、手間の割には満足いくものが出来ないと思うので買ってしまった方がコスト効果は高い。そうは言っても一台全部買うと結構なお値段になるので、カーテンがあるサイドやリアは自作してフロントだけ購入するというのもアリ。10mmほどの厚手の銀マットを使うと断熱効果はそこそこあるが、たたむ為の加工とかが面倒すぎて、ついはめ殺しになってしまう。薄手のマットは100均で売ってるマグネットシートと両面テープで金属部分に貼り付けられるし、小さくたためるので使い勝手は良い。

網戸(窓用)

夏はこれがないととてもじゃないけど暑くて寝られない。マイナー車種だとそもそも売ってなかったり、あってもハイエースに比べると随分と高かったりしてガッカリする。これも自作してみたけど左右で1万で買えるなら買った方が簡単。素材の種類が思い出せないが樹脂の板が180cmx90cmで1枚1500円程度、補修用の網戸が400円、樹脂用のセメダインが600円のトータル2500円+自分の労働力投入でそこそこ満足行くモノができた。
2016-03-31-12-37-42

防虫ネット(リアゲート/スライドドア)

ちゃんとしたものを買うとリアとサイドで軽く3万円はかかってしまうので汎用品で代用した。大自工業MeltecのWP-33というリアゲート用の網戸で3000円弱で手に入る。正規の取り付け方法は付属の大型クリップでリアゲートのゴムに挟んでとめるのだが、この方法だと網戸を付けたままリアゲートを閉める事ができないのでとても不便。そこで100均で売ってる直径1cm程度の超強力磁石が4個ほどパックになったものをいくつか購入。ゴムの外側の金属部分に磁石でガッチリ固定したら抜群に使いやすくなった。場所によっては書類用のダブルクリップも使用して固定している。

スライドドア部はあんまり網戸にする必要性を感じなかったので、安っぽい万能網戸という名のマジックテープでとめる1000円程度の布を、これまた磁石で車体の金属部分にとめて使っていた。リアゲートと同じものが使えるのかを試したことがないので今後の課題。

2017.7更新) WP-33がサイドにもイイ感じに使えて便利だった。上部はゴムのモールに挟んで固定し、サイドは強力磁石で。出入りも一枚布より全然ラクだし、取り付けたままで走行もできた。

駐犬ポール

犬連れ旅行だとクルマの乗り降りをするときに、ちょっとリードを引っ掛けておける場所があるととっても便利。特に多頭飼いで足を拭いたりするのに重宝する。ちょうど出入り口に傘立てがあったので、そこを利用して鉄パイプとUボルト&プレート、蝶ナットで作ったので材料費は1000円程度。ちょっとの間引っ掛けておくときはパイプの上側に、キャンプ場などで長時間の場合は蝶ナットを緩めて下側にしっかりとめる事が出来る。超強力両面テープ&カラビナ的なもので作る事も考えたけど、万が一取れてしまうと大変な事になるので頑丈な作りにした。
34 46x

犬の居住スペース

乗用車時代からケージは使わずにペットシートを使っていたのでキャンピングカーでも結局そのまま。ペットシートだけでは後ろの布団がガードできないので、ビニールシートを毎朝布団をたたんだ後にかぶせてる。イヌどもは移動エリアが広くて布団の上の乗り心地が良いらしく後部にいる事が多い。乗り降りするたびに毎回足ふきをちゃんとするなら布団のままでも良いがさすがに面倒なので、朝晩のベットメイク時に少し手間をかけてる。
2016-03-31-12-27-22 21

マットレス

フルフラットでクッションもついているとは言え、寝るにはもう少し柔らかい方がいいのでは?と思い初回の旅の前にニトリの低反発マットレストッパー2.5cmを購入。二つに折って掛布団をまとめておくのにも便利だし、寝心地もいい(と思う)のでオススメ。


簡易天井収納

ちょっとした網で充電用のUSBケーブルやコップなど使用頻度の高い小物を天井にしまっている。サッと取り出せて使い勝手はなかなか良いが、網の出来があまり良くないので時々モノが落下するのがたまにきず。
2016-03-31-12-28-20

カーサイドタープ

ネットを探していたらサイドオーニングのかわりにはLOGOSのカーサイドタープとCAPTAIN STAGのタープ用カージョイントが便利だというのを見つけたので購入。タープは柱2本とクルマで支えるので組立が簡単、吸盤のフックが同梱されているが、別売のカージョイントの方が安定感があるのでとても使いやすい。ただしカージョイントは1BOXでルーフサイドレールがあるハイエースやキャラバンのような車種でないと使えない。
12

LOGOSの商品はモデルチェンジしていて昔あった250cmx250cmという大型のサイズはなくなり、200cmx200cmは在庫限りのようだが、新しくクルマ専用のカーサイドオーニングという製品が出ていてナカナカ良さそうなので使ってみて欲しい。


カッセットヒーター

コンロ用のボンベを使って洗面所や風呂場をサッっと温めるための屋内用のヒーター。電池もライターも不要で着火できてすぐに温まるのでとても便利。当然の事ながら取説には換気には十分注意して使う事と書いてあるので、車内で使うときはどういう事か自分でよく考えて使って欲しい。間違っても屋外用のものや日本製じゃないものを使わないように。自殺行為だ。

一酸化炭素警報機

寒くてアイドリングして暖を取っていると、風向きや地形により一酸化炭素が車内に充満することがありえる。自分がエンジンをかけていなくてもトラックの排気ガスで亡くなった方もいる。そんな悲劇に合わないためにもAmazonで2000円程度なので安心を買っておこう。ちなみに一酸化炭素は空気と重さがほぼ同じなので、あまり上や下にあっても意味がない。顔の高さに比較的近いところで邪魔にならない場所に設置する。



↓クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ