Googleマップ使ってる?こんなに便利なものがタダで使えるなんて世の中素晴らしいデス。今回は一年間日本を回って身に着けたGoogleマップを使った旅の計画と行動を紹介したい。

マイマップを作って行きたい場所をピンしよう

マイマップの使い方については超詳しく解説してくれてるサイトがあるのでそちらを参考にして欲しい。旅の計画に重要なのはレイヤとルートの使いこなしなので、真ん中あたりが特に重要。マイマップ自体を使った事がない人にはちょっと難しい内容かも知れないけれど、何回か使ううちに慣れると思うのでぜひ頑張って使えるようになって欲しい。



まずは行きたい場所を優先度づけしたレイヤにどしどし放り込む。私は
  • 絶対はずせない場所
  • なるべく行きたい場所
  • 余裕があれば行きたい場所
  • 宿泊候補地
の4つのレイヤを使うようにしている。グルメスポットも外せない人はもう少しレイヤを増やしてもいいかも知れないが、1つの地図で使えるレイヤは最大10個までなので、この後の事も考えて多くても7つまでに抑えておきたい。

この時はまだどんなルートにするのかは考えずに行きたい所をどんどん放り込む事が大事。自分だけではなく家族と共有して行きたい場所を入れてもらおう。定休日などがある施設はメモに情報を入れておくと後でルートを考える時に便利だ。

42

ルートを検討しよう

行きたい場所の候補が決まったらルートを検討するが、これが一番アタマと時間を使う。行きたい場所はたくさんあるが日程は限られているし、まわり方は無限に存在する。右回りにするか左回りにするか、北からせめるか南からせめるか・・・

こればっかりはアナタにしか決められないが、優先度を付けた地図があるので少しは考えやすいはずだ。あとは友人と会うとか定休日などでずらせない日程・場所から周りを固めていくのがいいだろう。

この時に「ルートを追加」の機能が移動距離などをサッと調べてくれるのでとても役に立つ。 下の図のようにルート追加を押すと無題のレイヤが追加されるので、そこに出発地、経由地を指定していくと地図上に移動ルートが作成される。

52

この状態でレイヤメニューから「詳細なルート」を選ぶと全行程の移動距離と参考時間を一番上に大きく表示してくれる。各地点間の距離と時間も小さくだが表示してくれるので、どの地点をあきらめればどれくらい距離が減るのかも分かりやすい。

41

犬連れ旅行の経験上は観光ポイントが2~3か所で、一般道中心なら150km程度まで、高速中心なら250km程度までにしておくと、イヌも人もそんなに疲れないし風呂や食事も結構余裕がある。ちょうどイイ車中泊スポットがなくて困っている場合は、↓を参考に探してみると案外なんとかなる。



ルートが決まったらちゃんとレイヤに登録しておいた方が旅行中に見やすいのでオススメ。天候や寄り道などで計画と行動がズレた時に予定のルートに復旧しやすい。ルートを作るときは経由地の数に制限があるので、宿泊地だけを経由地にして立寄り地は手でルートを修正している。こうしておくと詳細ルートで日別の移動距離も確認しやすくて良い。

また一つのレイヤの立寄り地の数も制限があるようなので5日~7日程度でレイヤを分けるようにしている。こうする事で期間毎にルートの表示・非表示を切り替えられるので見やすいというメリットもある。

21

旅先でナビしよう

マップが完成したらスマホでナビしよう。Googleマップのアプリを起動して、左上の「三」をタッチすると出てくるメニューから「マイプレイス」を選択して、地図のタブを選択。

02

使いたい地図を選ぶとアプリの地図にマイマップの登録地点とルートが表示される。表示したくないレイヤはPC同様に隠すことも可能。

00

アプリから見るだけで編集はできないけれど、登録済みの地点をタッチすればすぐに現在地からのナビが可能なのでとても便利。わざわざカーナビで行きたい地点を探して案内させるなんてもう面倒でできません!

16


さあ、今年の夏休みはGoogleマップを使いこなして効率的に旅をしよう!


 ↓クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ